合コンから結婚する確率を上げるには

合コンで知り合って結婚に至る確率は4%

合コンで知り合ってカップルになる確率は案外高いものですが、実際に結婚にまで至ったカップルは全体の4%だそうです。
婚活として合コンを選択している男女は多いものですが、96%は結婚に結びつかないという事実。

 

人は結婚相手を選択するときに、まずインブリードを避けようとします。
しかし身の丈に合った相手を探そうともします。
例えば一昔前は、「村の中で結婚しないけれど、大都会の人間とは結婚したくない」という傾向にありました。
その反対に「大都会の人間が田舎の人間と結婚しない」というものもあったわけです。
これに近いものと考えてください。

 

村の中で結婚すれば、インブリードになる可能性が高くなる。
村の人間が大都会の人間と結婚すると、価値観の相違が大きすぎる。
このことを避けようとする心の動きのことです。
これが結婚の意思決定に大きく関わります。
「玉の輿」は特別なこと、珍しいこととなっていますが、それだけ生きているフィールドが違う相手との結婚は避ける傾向にあるから「珍しい」のです。

 

こういった側面から合コンを見てみます。
「友達の友達」という必ずどこかで繋がっている相手と行うわけですから、「村の中」とかわりません。
「どこで誰と繋がっているか解らない」という警戒心が起こってくるということです。
また「価値観」や「生活規範」が同じ相手とは限らない、という警戒心も起きています。

 

しかし、合コンが男女の出会いの場としては大きく貢献している。
結果、前出のように「合コンをキッカケで付き合ったことがある女子は35%」という数字的な事実があるわけです。
合コンで結婚できるのかという回答には、「合コンの内容による」と言えます。

 

婚活を前提とした趣味合コン・オタク合コンのカップル成立が50%

 

このように成婚率の高い合コンは「結婚を前提としている」という点で、参加者の目的を等しくしています。
そして趣味や嗜好が同じであるということが、生活環境や価値観が近い相手であるということを表している。

 

合コンマッチングサービスなどで「同村内」の傾向を打破する

 

自分の知り合いの知り合いなんて「同じ村の中」の同族です。
そこから全く違う「山向こうの村」と合コンしなければ、警戒心が拭えません。

 

合コンは結婚に結びつくかという質問には「結びつく!」と答えることが出来ます。
ポイントはこの3つ!

 

友達つながりの合コンは避けよう!
結婚を前提としている合コンを選べ!
共通点が見つけやすい合コンを選べ!

 

これで結婚率50%にググっと近づきます。
ただし「作戦はしっかり練ろう!」ということになるのです。

合コンは結婚につながるか?|合コン.tv関連ページ

合コンから何回目のデートで付き合う?
合コンから何回目のデートで正式なお付き合いのアプローチが出来るかについて。また、タイミングの他にも簡単なシュミレーションやその根拠を掲載しています。
合コンでカップルになるための確率論
合コンでカップルになれる可能性についてまとめています。より高確率な合コンでカップルになるためのコツや女性に好意を持たせるための秘訣について掲載しています。