合コンでNGな自己紹介の例をあげています

合コンでイタイ自己紹介

ウケを狙うと大ヤケドをする

 

合コンの自己紹介で一番イタイのは「ウケを狙いすぎた自己紹介」。
下手なのは仕方ないにしても「自分がオモシロイと思っている」というのが厄介者。
しかも、自分では良い自己紹介をしていると思い込んでるからなおさらイタイ。
頑張りすぎて自分がそうならないように、「人の振り見て我が振り直せ」。
それが自己紹介においての一番の合コンの必勝法です。
では、今まで見かけた一番イタイ例を挙げてみます。
ご参考に!

 

芸人気取りのヤツ

芸人さんがウケるのは、それだけ学んできているからツカミもタイミングも絶妙。
空気を読むのも巧いもの。
お金を取るんですから、さすがに違うワケです。
一般人が芸人さんの真似事をすると、大概がダダすべりするだけ。
コミュニケーションを取るつもりで自己紹介は行うと考え、「ウケよう」と思わないほうが無難です。

 

自分自慢をするヤツ

自己紹介をするときに大きな会社に勤めていたりすると、それだけで一応「おお!」と言ってもらえるものです。
しかし必要以上に自分のステータスについての自慢話をすれば、女子も退屈します。
訊かれてもいない会社の規模、自分の部署やそのポジション、自分の会社での評価、自分が参加したプロジェクトなど、言い出す輩がいるんですよ。
たとえ真実でも、自慢になりがちな内容は「訊かれない限り自分からは言わない。訊かれてもあっさり済ます。」の姿勢がベストです

 

彼女がいない歴を言い出すヤツ

訊かれない限り、あえて自分から言う必要もないものです。
それでもついつい言ってしまう男子はいます。
その時でも「彼女いない歴」は「2年以下」で済ましておくべきです。
長すぎると「なにか問題がある」とネガティブに受け取られがちなもの。
自分がもし相手からそう聞いたらどう思うか、それをイメージしながら自己紹介の内容は検討を。
「友達がいない」というのも、暗い・面白くないなどの悪いイメージが自ずと定着するのでNGです。

 

何でもかんでも突っ込めば面白いと思っている、めんどくさいヤツ

人の自己紹介に対して「ツッコミ自慢」さながらに突っ込み続けるのは愚の骨頂です。
お笑いがブームになってから、「オレはツッコミが上手い」と思っている一般人も増えましたが、ほとんどがイタイ存在。
際限なくツッコんだりするもんだから、周りからするとめんどくさくてかないません。
少々いじってみんなで盛り上がる程度が一番、ツッコミが度を過ぎるとただのヤジです。

 

合コンでNGな自己紹介とは?|合コン.tv関連ページ

合コンで女性ウケの良い男性ファッションはコレだ!
合コンで何を着れば女性からモテるのか悩んでいる男性へ、女性から高い評価を受けやすいテッパンコーディネートを掲載。トップス・アウターから靴まで何をチョイスすれば良いのか参考にしてください。また合コンでは絶対NGの服装・身だしなみ等も一緒にご紹介しています。
合コンでかかる費用はどれくらい?
合コンでかかる費用がわからない方への割り勘などの具体的な目安について掲載中です。また、女性を早く帰らせないための料金コツなども紹介しています。
合コンで受けの良い自己紹介とは?
合コンで受けの良い自己紹介について掲載中です。合コンでの自己紹介のタイミング、話す内容、話題作りに役立つアプリなどを紹介しています。