NGな男の特徴一覧

なぜ合コンで彼女が出来ない?

合コンで彼女が出来ない理由は得てして「総合的なもの」です。
「これだから彼女が出来ない」という、たった一つの確固たる原因があるわけではないものです。
例えば「自慢話をする男」は、自慢話をするだけではなく「人の話も聞かない」。
人の話を聞かないなら「女子を楽しませることが出来ない」に繋がるもので、一つが「悪い」と同一線上に「相手がゲンナリする理由」が芋づるのように連なっている。
「彼女が出来ない10項目」の中で一つでも当てはまれば、他のこともしている可能性が高いということですね。

 

ただし「あの人いい人なんだけど、服装がダサいのよね。」なんてこともあります。
他にいいところがたくさんあるのに、服装が強烈すぎて敬遠されたりすれば大損。
「彼女が出来ない10項目」に当てはまるものがあれば、一つ一つ克服していきましょう。
心構えなどの合コンへの準備をしっかりしましょう。
先ほど「悪いところは連なっている」といいましたが、ひとつ克服するといきなりポイントが高くなったりするものです。
そのうちコロッと大モテし始めるから、不思議です。

 

モテない男の10個の特徴

服装がダサい

「ゴールドのネックレス」「セカンドバック」は、今時する人いるのかよ!と思いますが、大いにいます。
テレビの「新婚さんいらっしゃい」あたりを見ると、普通に生息していることがわかります。
「全然いいじゃん」と思った君!問題です。
「ゴールドのネックレス」と「セカンドバック」は女子から「ダサい」と言われる代表格。
大NG!と心すように。

 

「かばんのかわりに紙袋」もしらけます。
「コンビニのビニール袋に財布まで入れている」まで来ると、もうそれはお見事。
「勇気がある男」「他になにかモッてる男」と映るかも!
ただし大やけどと大ウケが背中合わせです。

 

タンクトップや短パンといった露出が多いものは、女子が嫌う場合も多いので、あえてチョイスすることは避けましょう。
ムダ毛が見えるとNGな女子は多いものです。
可愛いアイテムを一点身につけると「女子が話しかけてくる」というメリットがありますが、これも限度があります。
つかめないうちは冒険をしないように。
「オシャレ自慢さん」も、案外と不人気です。
ナルシストのレッテルが貼られます。

 

自己紹介が自慢っぽい

自分のステータスに関わることは、良いものであればあるほどアピール材料にしないように。
自慢話と取られます。
忙しいことを強調しても「あまり会えないかもしれない」「楽しくないかも」と敬遠される材料に。
女子側のNGに「婚活中です」「恋人募集中です」というのがあります。
男子が「重い」と引いてしまうからが理由ですが、男子であればそこまでNGでもありません。
ただし後の行動がちょっとでも積極的すぎると「必死」などと言われかねないので、「恋人募集中」をアピールしたならその後は万事スマートに。

 

言動・仕草が不誠実

腕時計は、ちょっと頑張った品物を身につけておいたほうがいいでしょう。
というか、「時計をしておく」ことをお勧めします。
これは時計がアピールするということではなく「携帯を過剰に見るのがNG」だからです。
携帯で時間を確認する人は、本人が気がつかないものですが、あまり感じがいいものではありません。
女子に「メールを確認している」と思われる可能性もあります。
「誠意がない人」と取れれかねない場面です。
少々良い品をというのは、貧乏たらしいとヤバいからです。

 

話題が好感を持たれない

シモネタは程度の問題もありますが、基本NG。
自慢話もNG。
宗教・政治、理解するのに知識が必要な話、これもNG。
好みのタイプを訊かれたときに、芸能人の名前を出すのもNGです。
「芸能人で言ったら?」と訊かれたときには、親しみやすい人をチョイスしてお茶を濁しておきましょう。
「自分に当てはまらない」「理想が高い男」と取られたら、大損です。
「優しい人」「心根が可愛い人」あたりで無難に収めるのがおすすめ。
仲間の本性を暴くネタも、愉快じゃないものは避けるべきです。
人のことを話題にする男子は、好感を持たれません。

 

金払いがスマートじゃない

おごる必要はありません。
ただ「高いなぁ?」やグズるのは厳禁。
楽しんだ後のことですから(楽しめなかったとしても)、お金払いでモタモタするのは大NG。
「ちょっと高かったね、女子の分、1000円ずつ男子出し!」という提案はGoodです。
もしそう言われた立場であっても「え?!」はナシ。
会計時にモタツクのもあまりいい印象はないので、千円札を少なくとも5枚程度用意しておきましょう。
さっとスマートに出せます。
正確すぎる割り勘も引かれます。
10円単位、1円単位、ちょっとうっとおしくないですか?
できれば千円単位、もしくは500円単位が望ましいところです。

 

酒癖が悪い

酒癖が悪いと「この時間がムダだった」と女子が思ってしまいます。
お避けの相手をしてもらっているのではなく、こっちが楽しませるということを念頭に置けば、「酒癖悪く」なんて出来ないものです。
酒癖は絶対にNG。
もっと盛り上げようと、飲めない女子に対してムリにススメるのもNG。
「酔わして潰してどうするの?」と勘ぐられます。

 

女子に差を付け過ぎる

自分の好みの子がいないといって、面白くなさそうにするのはNG。
贔屓の引き倒しも、回りが不愉快になります。
合コンに限らず、そういうことを顔や態度に出すのは「社会人としてどうよ」ということになります。
常識的に振舞うというのが、プライベートであっても求められます。
これが出来ない男子は、女子のモテナイものです。
ここで決めてしまおう!と焦る気持ちもあるので、好意を前面に出したくなるものです。
しかし「合コン」はただのキッカケ。
本番はその後から始まるものです。

 

必死な顔で口説く

一生懸命はわかりますが「必死さ」が前のめりに出ていると、引かれます。
相手が疲れてしまうので、ソコソコの押しにとどめること!
普段よりも、更に柔らかい表情を気にかけておくのが最良です。
「必死さを相手に悟られないこと」に徹してください。
積極性はあるのに「合コンで彼女が出来ない男子」は、ほとんどこれをしてしまっています。

 

目的意識がハッキリしていない

合コン参加の目的を、自分の中で確立させておくこと!
「真面目に彼女(結婚相手)を見つける」「女子の人脈つくり」「その日の相手」
いろいろと目的がありますが、この目的のうちどれなのかということを決めてそれを忘れないことが大切です。
目的によって、自分の相手に対する見せ方が変わってきます。
「アバンチュール目的」の女子に「誠実」を見せても仕方ないのと同じように、「彼女を探している男子」が「モテ自慢風」に見せてもマイナスです。
真面目な付き合いを求めているならば「誠実さ」や「真面目さ」「優しさ」をアピールするべき。
「サエナイ男」もモテませんが、「遊び人風の男」も敬遠されるのは、女子たちが「マジ」なときが多いからです。
目的を達成するためには、欲張りで意識が分散するのはNG。

 

気が多い

「意識が分散する」「目的意識が定まってない」、このNGに通じるものですが、合コンが終わった後に複数の女性にお誘いメールを出すのはNG。
パッと見、モテそうな男子が一度や二度失敗するパターンです。
女子は女子同士、よく話をするものです。
「え?あなたにも誘われたの?私もよ!」なんて話には、よくなるものです。
「二兎を追うものは一兎をも得ず」、昔の人は巧いことを言うものですね。
そのとおりなのです。
いとも簡単にバレます。

合コンでシラケる男の10個の特徴|合コン.tv関連ページ

合コンで気を付けたいやってしまいがちな失敗
思わずやってしまう男性のNGな行動についてまとめみました。対処方法も掲載していますのでチェックしてみてください。