思わずやってしまうので注意です!

よくある合コンでの失敗は?

「合コンは場数」とよくいいますが、一度や二度の失敗で少しずつ対策が掴めてくるものです。
知っておくことで未然に防げるものもあります。
実際にあった失敗例を紹介しましょう。

 

遅刻

遅刻には2パターンあって「やむない理由」での遅刻がまずひとつ。
わざと遅刻してくるパターンが、もう一つです。
スタンドプレーに近いものですが、遅刻をすることで一瞬注目を浴びます。
これを「人気者」と勘違いしてしまう。

 

仲間内にごくルックスがいい男子がいましたが、その男がよく遅刻をしてくる。
その男は、まわりのメンツを雑魚だと思っていたはずです。
女子が「今日は不作ね」と盛り下がっているところに颯爽と「ペガサスが舞い降りる」ような自分を想像しているわけです。
それが功を奏すれば仲間内は不愉快ですし、女子が常識的な相手なら「だらしない人」と思われます。
他の人がせっかく合コンのセッティングをしたのに、良いところだけ取るのはよくありません。
そういう人間は、とうとう合コンの誘いがなくなりました。

 

嫉妬

自分と好みがかぶってしまって、他の男子が目当ての女子と仲良くしていると、そりゃ嫉妬するなという方が難しい。
男子の数が多いときには、一人の女子に二人の男がアプローチするのもおかしくはありません。
でもまわりとの兼ね合いを図らないと他の女子がしらけてしまい、思わぬサイドブレーキが入ることもありえます。

 

また他の男子から女子を引き離すために、「あの男はやめたほうがいいよ」などと余計なことを言って失敗した男もいました。
「ありがとう」と好意的に受け取ってくれる女子ならないいですが、「一緒に来ている仲間の悪口言うなんて」と人間性を疑われる可能性が大です。
こういう時のために、席替えタイムを設けておけということなんです。

 

友達どまりで終わった

盛り上がらない合コンで、何とかしなきゃ!と思ってしまうのも人情です。
そこで自分の失敗談やお道化で盛り上げると、その場が楽しくなることもあります。
ただそれに徹し過ぎると引き立て役のようになって「いい人」「面白い人」で終わってしまいます。
サービス精神が旺盛すぎるために度々この失敗に陥る男がいました。

 

もし男子のメンツが気心が知れている合コン仲間であるならば、役割分担を事前に決めてその日は与えられた役割に徹するというのはこれを防ぐためです。
もし「本気で好きになりそうな子」が現れた場合は、その合図も決めておく。
その時に「盛り上げ役」であれば、目も当てられないわけです。
仲間の協力が得られるように予め想定しておくことが、お互いの幸せにつながります。

 

お酒で失敗した

自分が酔いつぶれると悲惨です。
ウコンの力も借りたほうがいいでしょうし、牛乳の利用などを知っておくことです。
仲間に迷惑がかかれば、次のお誘いはないと考えて、責任ある行動を!
酔いつぶれて失敗した男は数多くいます。

 

また女子を酔潰そうとするのも、ミエミエでみっともない。
それとなくお酒が進むように、誘導する程度がスマートです。
もし飲めない女子の相手をしているときには、無理にすすめるのが厳禁。

 

お酒が飲めない女子はそれだけで「ノリが悪いなぁ?」などと言われるのを、少なからず警戒しています。
その傷に塩を塗るような言い方は「デリカシーがない」と嫌われてしまいます。
そこは触れずに「僕もそんなに飲める方じゃないよ」と安心させてあげるほうが得策でしょう。
「テンションの押し付け」は相手にとって居心地が悪く、先に帰ってしまうことも!

 

目線が不快感を与えた

いくら巨乳が好みだったり足フェチだったりしても、それを凝視してしまうと引かれます。
もし怪訝そうな顔をされたら、「ごめん!あんまりキレイだったものだから!もうしわけない!気をつける!」と謝ってしまいましょう。
それで回避できたことはたくさんあります。
潔くそう言われると、女子も笑うしかありません。

 

こっちが「見られるような格好してるほうが悪いだろう!」と思っても、ジロジロ見るのは訳が違います。
さっと目を離すというのも「あの男、エロイ」などとTサミットで言われて最悪。
「あの男、欲求不満?」などというのを聞いて、凹んでしまったことがあります。

 

あまりに太っていて胸なんだか贅肉なんだか、そこに驚いて目を奪われていたとしても、相手は「エロイ」と言い出すのです。
その時はそんな自分があまりに不憫でした。

 

先に帰る

合コンの途中で帰るのは「面白くなかったから」と思われかねません。
実際に面白くなかったとしても、先に帰るのはマナー違反。
その場の雰囲気を壊すことにもなるので、他の男子からも大ひんしゅくを買ってしまい合コンの誘いが減ってしまいます。
そんな失敗から男友達を失った人もいますので、止めておきましょう。

 

内輪ネタで男子ばかり盛り上がってしまった

内輪ネタで男子ばかりが盛り上がって、女子がオイテキボリということは案外あります。
内輪ネタでも女子がわかるような配慮を。
特に「不作だな」と思う合コンの時に「とりあえず楽しもう」と、この手の話題になることもあります。
これは女子が敏感に察知してしまいます。

 

今回の女子が不作でも、その人脈にヒットもあるかもしれません。
次回に期待することにして、その場では楽しませておくほうが後に繋がります。
女子のネットワークは侮れません。
悪い噂が立って、合コンのチャンスが減ったグループはよくあります。

 

タバコを吸う

タバコが嫌われるのは「健康のため」もありますが、匂いが髪や服に付くからです。
せっかくキレイにしてきた女子は、その努力をタバコの匂いで蔑ろにされるのが不愉快なのです。
合コンの間は出来る限り我慢、我慢。

 

煙草嫌いの女子と付き合うか付き合わないかは、べつに後から決めること。
その場で不愉快にさせる必要はないのです。
だからといって女子のタバコを否定するのもナシ。
否定した時点で、もう「アウトな男になった」とご覚悟を。

合コンで気を付けたいやってしまいがちな失敗|合コン.tv関連ページ

合コンでテンションが下がる男の10個の特徴
合コンで出会ったらテンションが下がる男の特徴について。一つでも当てはまったら注意が必要ですよ。