受けの良い合コンの話題とは?

合コンではどんな話題がウケる?

凝った話題を用意しておくと痛い目に遭います。
無難な路線で「キャッチボールがしやすい話題」を意識してみましょう。
ディープな話題も避ける方が賢明です。
要するに、相手の女子が「そうなんだぁ」しか言えないような話題はNGということです。

 

女子にウケの良い話題

ウケの良い話題というよりは「話が続きやすい話題」と言う目線でお話しします。
「差し障りがない話題」という無難な路線で話し始めてみましょう。
この状態で探っておくと、相手に不愉快な思いをさせることなく相手に受けの良い『ツボ』というのも段々と分かってきます。
どうしても話題に困ったときは、合コンアプリといった合コン用のサービスを利用しましょう。

 

テレビ番組の話題

「この番組よく見るんだけど、見てる?」「こないだテレビでやってたんだけどさ」
このあたりから会話を始めると、会話が続きやすくなります。
女子の話を絶対に否定せず、同調することを絶対条件として話し始めてみましょう。
「この番組よく見るんだけど、見てる?」で「見てる」といわれれば、「先週のあれ、面白かったやん?」で話が続きます。
もし「見てない」であれば、「じゃ、どんな番組見てる?」に繋げましょう。
自分が見ていない番組を言われたら、「え?それどんなの?」でもいいですし、「それ、ごめん、見てない。だれ出てるの?」でもいいのです。
相手から「見てない」と言われて「どうして?」と聞き返すのは愚の骨頂。
相手の女子が「好きなもの」の話に落ち着ける方向に誘導しましょう。
あくまでも相手と打ち解けるための「共通の話題作り」であって「自分披露」ではありません。

 

好きな音楽

好きな音楽の話題というのも、キャッチボールがしやすいものです。
「今度出た〇〇のアルバム聴いた?オレ好きなんだけど。」から始めてもよし。
「〇〇よく聞くんだけど、好き?(もしくは「知ってる?」)」
こう投げて「私も好き!」と言われれば話は続きます。
「知らない」と言われればまた、「なに聴いてる?」と振ってみましょう。
知らないジャンルを相手が答えたら、「どんなの?」と食いついてみせます。
「もっと教えてよ、聴いてみたくなった。オススメは?」というところまで行けば、かなり会話が成立しているはずです。

 

導入部分をこういった話題で持っていけば、「趣味ある?」ということも、わざとらしくなく聞けるようになっていると思われます。
気をつけなければならない点は、「質問攻めにあっている」という気分にさせないこと。
相手の答えに対して、納得や同調を必ず付けましょう。
ただし「テレビ」と「音楽」の話ばかり振っていると、「それしか話題がない男」と思われてしまいます。
相手が話しやすい話題から入るための「道具の一つ」と考えていたほうがいいでしょう。
ここから「自分の失敗談」などに持って行くと、女子ウケはよくなります。
テレビや音楽の話題で打ち解けだせば、次は「話を聞いてあげる」「笑顔を引き出す」を踏まえたほかの話題にもって行けます。
「将来どこに住みたい?」などの妄想ネタも「話を聞いてあげる態度を見せるチャンス」ですので、有効な話題でしょう。

 

>>「合コンで出しては行けないNGな話題」につづく

合コンですぐに使える話題のネタ|合コン.tv関連ページ

合コンで出しては行けないNGな話題
合コンで避けておきたい話題について掲載中です。会話で女子を楽しませるためのアドバイスや注意点も載せています。
合コンで受ける話し方とは?
聞き手が興味を持つ合コンでの話し方について。やってはいけない話し方や女性陣を気分良くさせるコツなどをシュミレーションしならが説明しています。
合コンで受けそうな話題のネタ一覧
合コンで会話で使えそうな話題を集めてみました。実際に使ってみての感想も掲載中。大事なのは話のネタよりも話し方ですよ。